FC2ブログ

maneからの風景

maneから見える風景、一緒にいかがでしょうか?

雑用! 

脳腫瘍摘出手術を2度も受けたオトコ、、友人Hの趣味のTVゲーム、

不自由な手足のリハビリにと数年前から私と二人だけのVC(ボイスチャット)ゲームなのです。






「どうも、上手く行かないんだ!」 と、苦情です。
車のレースゲームで、エンジンやサスペンションの設定、お手伝いしていたのですが、、今度は?


ハンドルやペダルの位置!
身体に合わないトコロ?
「何とか修正してくれ」 と、言うのです。

Hは、私と同じ ” セット ” 使っていますから、
彼の要望を私ので再現して?

まずはバラバラにします。

DSC06708.jpg

シート全体を外して、代わりのイスで、高さを変えて、腰への負担の変化を試してみます。
15cmぐらい高くした方が良いカナ?

しかし、シートを高くすれば、ハンドルに足が挟まってしまいますから?

DSC06705.jpg



DSC06706.jpg


アチコチのネジ外して、角材を挟んだりして、、調整?
Hの足の長さは???

シートのスライド量は維持しないといけません。


構想??2時間。

さて、組み立てた時の強度は大丈夫でしょうか?

                 DSC06707.jpg


エアコンの中での作業とはいえ、、汗が出てきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


取り合えずの1台分は出来上がりましたが、、果たして、コレで ” Hが満足 ” してくれるのでしょうか!



最初から分解して、、明日はHの家に出張!
アチラで組み立てて、調子が良ければ、もう1台分、

ノコギリや電気ドリル、、重い工具箱、、車に積み込んで・・・・・・・・ズキン!





先日の墓参りで?
お店の駐車場で?



何処かで痛めた、、アノ腰が、、またもやイタイというのです。




「あのさ、、何とかデキタけど、ソチラで組み上げるのは来週ぐらい、、、」
電話の向こうから、、「イイヨ~!」


アレカラ練習したら、、調子良くなって、、「このままでもイケソウ!」 だと、、
「!!!!!」





我が家の、、分解したままの ” セット ” もう一度組み立てるのは、、

明日にいたしましょう~~。
スポンサーサイト
CM: 4
TB: --

食事も摂らず? 

いつもと違う ” 声 ” に、庭に降りてみたのです。

モミジの幹?

          DSC06704.jpg

ソコはアブラゼミの場所だったのに、、今日はクマゼミ、
ドデンと居座っているのです。

季節が変わりはじめたのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




???
鳴き声が止まったと思ったら、足元からチロチロ??


少し先の草むらから、、、チロチロ、、



忍び足!

「しぃ~~!」
しずかに、、マイリマス。

                    コオロギ

コオロギですね。
でも、もう鳴き出すなんて、、気の早い奴!!

まだ、ひと月は先だと思って居たのですが、、
鳴き声で、、彼女、、誘っているのでしょうか?



おや、、足元の、


芝生の中に、、見つけました。


DSC06703.jpg


これは、オンブバッタ、
背中に小さなのが乗っかって?


見えませんか?



では、コチラ!

         DSC06701.jpg


背中に乗っかってるのが ” オス ”
下の、堂々とした体格のがメスです。



いえいえ、交尾してる訳ではありません。

オンブバッタはオスとメスの出会うチャンスが少ないのです。
オスは出会った相手にしがみついて、何とか背中に乗せてもらうのですが、

乗っている間は、、食事もロクに摂らずに、、

兎に角、他のオスに取られない様に、、必死なんです!




何だか、、やつれて見えるのは気のせいでしょうか?

       DSC06702.jpg



朝の陽射しの中で、必死でしがみついている姿、、それにしても、、

メスの大きさ、、スゴイですねー!




                                          パコン!

???

空から、、可愛らしい花柄のスリッパ、
私の頭に落ちて来たのです?



「ダレのでしょう?」   


     
-- 続きを読む --
CM: 4
TB: --

憧れでした。 

学生時代の小遣いでは、とても買う気が起きなかった、勧修寺 のブドウです。

         山科


京都の中心部から琵琶湖に向かって、、大津市の手前に ” 山科 ” の地名があります。
8月から9月までの間、大きな粒のブドウ、


勧修寺ぶどうです。

               DSC03884.jpg




先日の ” 来客 ” から、馳走のお礼が届いたのです!



思い出せば、
最初の出会いはホテルでいただいた感激の ” シャインマスカット ”

皮のまま食べる事と種の無い食べやすさ、




それからは大好物!
でも、学生の身分では、高嶺の花、





何十年の時が過ぎて、、勧修寺ぶどうが私の口にまで廻ってくるようになったのです。

DSC03885.jpg


先日の ” 土井 ” の逆さ茄子と一緒に、冷蔵庫の中、
暫くは楽しめそうです。



アア!
残念ながら、、(ふ、ふ、ふ)
カミさんは皮のままや、皮の薄い果物は ” NG ” ですから、私だけで、、イッタダキマ~~ス!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




?????

エエッ!!
皮、厚く剥いてくれって、、、?

ハハ、、剥きますけど、、、、小さくなりますよ~!


剥いた ” 皮つき ” 
私の食べるトコロ、、、、、、、ショコショコして、、、


あぁ~ああ、、美味しいですよ~(泪) 
CM: 4
TB: --

日陰ボッコ 

目覚めて、、?

右腰の辺りに違和感、感じたのです。

DSC03887.jpg


暑さの中の ” 墓参り ” が応えたのでしょうか?
それとも、、アレかな?



10cmほどの草、
墓石の周りに見えたので、、手早く抜き取って、



中腰で隙間に見えた、、その先にも、、と、グルリと一回りしたのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




いえ、もしかしたら帰り道に立ち寄ったお店の駐車場、

車止めのブロックに、つまずいたカミさん、咄嗟に支えた右手、
確かな手応え、、でした?





しかし、昨夜は就寝まで、、何とも無かったのですが?




それていった台風の後の、真っ青な空に蝉の声が響いています。

椅子に深く腰掛けて、、
これならイタミ、感じない様です。



蝉の声が、、、

あれはクマゼミ、                  シャァーシャァーシャァーーとウルサイくらいです。

           クマゼミ

透き通った羽と大柄な身体です。


庭のモミジにも、

ほんの4.50センチくらいの高さの所?
アブラゼミの姿です。

                  DSC03891.jpg


ジージー、、と、私を呼んでいるのでしょうか?

太陽の陽射しを避けて、
ジリジリと日陰に移動しています。


ハハ、、まるで辛さ避ける今の私ミタイです。






子供の頃には他の蝉が沢山いたのですが、、最近はこの2種類ばかりです。

アノころは、まだまだ、日本も涼しかったのですね。

          蝉の声



夏休みには夕方まで、、蝉の声追い駆けて、

ああ、、夕方には ” ヒグラシ ”

 
ヒグラシ



澄んだ で、、「カナカナ  カナー」と、
木々を渡る様に合唱する声が聞こえました。



そうです!

夏の始めの頃には、、

ミンミンゼミ、
小さな蝉でしたが、沢山おりました。

名前の通り「ミンミン」と騒がしかったのです。


                               ミンミンゼミ


右手を腰に当てて、庭に降りてみました。

風は乾いて、気持ち良いのです。



ヨイショ、、と、腰を伸ばして、、

さあ、明日も、、頑張りましょうか!
-- 続きを読む --
CM: 2
TB: --

お茶断ち 

20代の前半までは親に心配かける事が多かった私です。



久しぶりの帰省でも、自宅に戻る前に友人仲間のところに立ち寄って、
もう、休みも後1日残す程度の時に、ガラリと親の家、


生意気で、オッチョコチョイ、
中途半端な正義感振り回しているが覚悟は無いだらしなさだったのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幼友達の部屋に泊まり込んでの翌朝、
朝食をいただいていた時、ソノ母親から言われたのです。

                                         
「この間会った時、アンタのお母さん、お茶断ちしてるんだって、、白湯飲んでましたよ」
「・・・・・」

DSC03726.jpg



実家に帰っての久しぶりの夕食,
食べながらつぶやくバカ息子、

「オヤなんて役目、、絶対やりたくないなぁ~」




「そうだな」と、

叱りもしないオヤジでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アノころの親の歳になっての墓参り、
ギラリと真上から見下ろす陽射しです。


                DSC03725.jpg


墓地の、細い道を水桶持って登ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

墓石の前に立って、



今更、ゴメンも言えない私なのです。


                 DSC03724.jpg
-- 続きを読む --
CM: 2
TB: --

▲Page top